Please reload

おすすめ記事

「『新庄亀綾織』お披露目会」へのご参会、誠に有り難うございました!

2018/10/08

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

ソーシャル
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

2018/10/08

 10月6日(土)・7日(日)洗心庵(山形市)にて「『新庄亀綾織』お披露目会」を無事に開催させていただきました。ご参会いただいた方が2日間で200名を超え、大盛況の内に終えることができました。この日『新庄亀綾織』を初めて目にし、触れた方がほとんどで、「しっとりとした風合い」「気品ある光沢」「なめらかな手触り」を実感していただきました。多くの方に感嘆のお言葉をいただきましたが、ルーペで織りの組織をご覧いただいた方のなかには「宝石だね」と最高のお誉めの言葉も頂戴しました。みなさまの温かいお言葉は、私たち新庄亀綾織伝承協会の大きな励みとな...

2018/10/04

 おかげ様をもちまして、いよいよ明日10月6日(土)と7日(日)、山形市緑町庭園文化施設「洗心庵」にて、『新庄亀綾織』お披露目会を開催致す運びとなりました。みなさまには、万障お繰り合わせの上、是非この機会にご来場いただき「しっとりとした風合い」「気品ある光沢」「しなやかな手触り」が大きな特徴である、魅力ある『新庄亀綾織』を直に見て、触れていただければ幸いです。なお、会場の「洗心庵」近隣には駐車場がございません。お車でお越しの際は、誠に申し訳ありませんが、「文翔館」東側の山形県営駐車場をご利用ください。駐車券を「洗心庵」に提示していた...

2018/09/24

  細尾真生社長のご尽力により、ルネッサンス時代にフランスやイタリアの王妃を着飾った絹のもととなる、セヴェンヌ(仏白)種の養蚕が山形県内で復活しました。来春には本格的に生糸の生産に入ります。実は、この復活事業も「新庄亀綾織復興プロジェクト」の一環のひとつで、細尾社長のご厚意により来年には、この生糸を用いた「新庄亀綾織」が織られる予定です。

2018/09/24

 

 9月25日(火)18:15頃から、YTS(山形テレビ)ゴジダス・火曜ニュース「イチオシ」にて『幻と言わせない新庄亀綾織の挑戦』と題して、新庄亀綾織の特集が放送されます。

 実は、「新庄亀綾織お披露目会」に向けて準備を進める中、山形テレビの松本記者が、新庄亀綾織伝承協会のメンバーはもちろん、「新庄亀綾織復興プロジェクト」の中心メンバーであり、お忙しい中、京都から山形に何度も足をお運び下さっている細尾真生社長を追っかけ、取材しておりました。新たな、山形県内での養蚕についても触れられます。

 みなさま、是非ご覧ください。

2018/09/18

 これまで織手が少なく、経済的なリスクもあり、小物商品の製作や機織り長屋の運営も兼ねていたことなどから、製作期間が長期に亘る着尺の『新庄亀綾織』を織ることができずにいました。しかし、この度、細尾真生社長のご支援の元「新庄亀綾織復興プロジェクト」の立ち上げに伴い、織りに専念することができ、後練りの手機絹綾織の着尺の白生地『新庄亀綾織』が、ついに完成しました。さらに、先染めの手機絹綾織物である『新庄綾織』の着尺地と西陣織の技術を用いた手機絹平織物である『最上新庄織』の帯も完成し、『新庄亀綾織』『新庄綾織』『最上新庄織』という、3つのブラ...