​亀綾織り

    『新庄亀綾織』は、歴史ある城下町新庄に生まれ受け継がれてきた、きめ細やかで多彩な地紋である「斜文織(綾織)」という伝統ある独特の織り方で、大変高度な織技術を要する、手機による手織りの高級絹織物です。

 織り上げた後に不純物を洗い落とす「精錬」によって生み出される、しっとりとした風合いと気品ある光沢、しなやかな手触りが大きな特色です。