着尺の白生地『新庄亀綾織』が、完成致しました。

 これまで織手が少なく、経済的なリスクもあり、小物商品の製作や機織り長屋の運営も兼ねていたことなどから、製作期間が長期に亘る着尺の『新庄亀綾織』を織ることができずにいました。しかし、この度、細尾真生社長のご支援の元「新庄亀綾織復興プロジェクト」の立ち上げに伴い、織りに専念することができ、後練りの手機絹綾織の着尺の白生地『新庄亀綾織』が、ついに完成しました。さらに、先染めの手機絹綾織物である『新庄綾織』の着尺地と西陣織の技術を用いた手機絹平織物である『最上新庄織』の帯も完成し、『新庄亀綾織』『新庄綾織』『最上新庄織』という、3つのブランドを立ち上げることができました。

注目のブログ
最新のブログ
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
フォロー
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon